予防歯科について TOP

このサイトについて

歯医者さんって最近行きましたか?
私は最近歯が痛くて…お世話になりました…(数年ぶりの歯医者でした。)

歯医者さんって大人も子どもも、どうしても痛い・怖い・嫌なイメージがあって、なかなか行くのを先伸ばしにしていませんか?
私も今回歯が痛くてしょうがなく行ったので人のこと言えないんですけど…

そこで数年ぶりに受診したってことで、先生から「予防のために時々検診に来るといいよ」と言われました。
そういえば私の友達に、虫歯でもないのに時々歯医者に行っている人がいます。
一般的な健康診断以外にも、歯も検診に行くことで虫歯を事前に予防できるってことみたいです。

気になる予防歯科についてですが…
私が調べた所によると「検診お願いします」と予約時に言えば、どこの歯医者さんでも受け入れてくれます。
検診の内容はその歯医者さんによって違うようです。
例えば唾液の検査をして「虫歯になりやすいか・なりにくいか」を検査したり、虫歯になりにくい栄養指導をしてくれたり。
歯の正しい磨き方を教えてくれたり、歯石のお掃除までしてくれる所など!

いつも通っている歯医者さんがあればそこで内容を問い合わせしてみるといいと思います。
もし近くに通っている歯医者さんがなければ、電話で問い合わせてみるといいですよ。

だいたい3~6ヶ月に1回か、1年に1回程度検診に行くといいそうです。虫歯じゃなくても歯医者にいって、虫歯にならないように頑張りましょう!

    予防歯科

    おすすめ最新情報

    強いめまいを伴う突発性難聴を治療する鍼灸院なら、ステロイド剤、血流改善剤、代謝促進剤、高気圧酸素療法、星状神経節ブロック注射などの薬を用いず、鍼を使うことにより人の免疫力を高め、内耳内の血液の循環を改善する事で症状を改善します。
    滞っていた経絡(気の通り道)の開通を図る「疎経活血」、邪気に冒された経絡と筋肉に栄養を与える「滋養経筋」や血行をよくし、体に溜まった寒気を追い出す「活血駆風」などをおこない顔面麻痺の改善を促す鍼灸院なら、一人一人の症状に合わせて治療プランを立てるのでオススメです。
    一人ずつ丁寧にコリを解してくれる名古屋市東区の整体院なら、整体の技術だけでなく、国家資格の理学療法士の資格も取得している代表施術者がおこなってくれるので、安心して疲れたカラダもすっきり解消出来ます。
    矯正歯科の費用を考えるなら、装置料、処置料、保定観察料全てが含まれる総額制なので分かりやすく、矯正治療が終わった後のインプラントやホワイトニング、セラミックス等の被せ物の費用が割引になるのでオススメです。
    Copyright(C) 予防歯科について All Rights Reserved.